ホーム 展覧会 講座 体験学習 現説のお知らせ 書籍 利用案内 館内案内図 屋外案内図 古代クイズ サイトマップ アクセス メール リンク
体験教室


※日程・内容等は変わることがあります。

平成30年12月9日(月曜日)〜12月13日(木)にフィールド体感イベント「地質調査を体験しよう!#2」を開催いたします。

平成30年11月17日(土曜日)に「勾玉づくり教室(2回目)」を開催いたします。(応募締め切りました)

  

「地質調査を体験しよう!#2」                               

 

【 体験作業の内容 】

@吉母浜遺跡や綾羅木郷遺跡周辺の田畑等で打撃式簡易機械ボーリン

 グを使って地表から地下に筒状の穴を掘り、堆積物を採取します。

Aボーリング機械の操作は基本的に業者が行い、参加者は「試料のカット

 、試料の観察、試料の梱包」などを体験します。

B実地体験の前に、参加者全員に昨年度の調査成果等についての講座に

 ご参加いただきます。

Cお申込み日ごとに、1日4名でボーリング調査を体験します。

 

【 日 時 】

・平成30年12月9日(日)〜 平成30年12月13日(木)

・雨天決行、現地集合、現地解散となります。

・現地集合場所は、お申込み後にお伝えします。

@ 9日(日):特別講演会(考古博物館:参加者全員)

  午後2時 〜 午後4時

A10日(月):調査体験(吉母地区:4名)

  午前9時30分 〜 午後4時

B11日(火):調査体験(吉母地区:4名)

  午前9時30分 〜 午後4時

C12日(水):調査体験(吉母地区:4名)

  午前9時30分 〜 午後4時

D13日(木):調査体験(綾羅木地区:4名)

  午前9時30分 〜 午後4時

【 お申し込み方法ほか 】

・16名(先着順)

・対象年齢は18歳以上

・電話受付による(住所・氏名・生年月日・年齢・電話番号調査体験希望日)

・申込み先(下関市立考古博物館 пF083−254−3061)

・受付期間は11月30日(金)まで

・参加無料(昼食付き)

・飲み物、作業着(防寒対策長袖・長ズボン)、軍手等の手袋、長靴、雨カッ

 パ、そのほか各自必要と思われるものをご用意ください

 

 

勾玉づくり教室(2回目)                                  

(応募締め切りました)

magatama

滑石(かっせき)という本物にも使われていた石材を使って世界に一つだけの勾玉を作ってみませんか。

日程  平成30年11月17日(土曜日)


時間  13時30分〜16時00分


対象  どなたでも(小学校3年生以下の方は保護者同伴)


定員  40名(申込先着順)


料金  150円

持ってくるもの 汚れても良いタオル、鉛筆、サインペン、ごみ持ち帰り用袋

【応募方法】

11月9日(金曜日)までに、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、小学3年生以下は同伴者名を、考古博物館受付、電話(083−254−3061)、ファクス(083−254−3062)、Eメール(main@koukohaku.shimonoseki.yamaguchi.jp)のいずれかで。




 
 
 

 


 





団体で体験教室のご利用ができます 

 博物館の諸行事のない日(土曜・日曜含む)にご利用できます。

 詳しくは、下をクリックしてください。

 団体での体験学習ご利用


                               ホームにもどる 

↑ページトップへ