ホーム 展覧会 講座 体験学習 現説のお知らせ 書籍 利用案内 館内案内図 屋外案内図 古代クイズ サイトマップ アクセス メール リンク 


講座

※日程・内容等は変わることがあります。
平成30年8月11日(土曜日)に第3回文化財講座を開催いたします。

平成30年度 第3回 文化財講座

  考古博物館ほか、市内の文化財専門員による講座です。

演題 『中世下関市域の塩づくり―長門国正吉郷を中心に―』
日時 平成30年8月11日(土曜日)
    13:30〜15:00

場所 下関市立考古博物館 講堂

講師 安田 豊(考古博物館 学芸員)

内容  中世下関の塩づくりがどのようなものであったのか、日本の製塩史においてどのような意味を持つのか、
     日本最古の「入浜式」塩浜を描いたとされる絵図の舞台となった
     「長門国正吉郷」を中心にお話しします。
     また、基本的な製塩に関する知識についてもお話しします。

対象 文化財に興味がある方ならどなたでも

定員 80名(申込先着順)

受講料 無料

申込方法 お電話、メール、FAXで、または当館受付にて直接お申し込みください。
その際「第1回一般教養講座受講希望」の旨と、お名前(ふりがな)、ご住所、お電話番号をお伝えください。

申込締切は平成30年8月9日(木)です。

問い合わせ 
TEL 083−254−3061
FAX 083−254−3062
メール main@koukohaku.shimonoseki.yamaguchi.jp


                              ホームにもどる